07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヌビアスを水上で育ててみる(Part3)

過去に


アヌビアスを水上でそだててみる

アヌビアスを水上で育ててみる(Part2)


で、






アヌビアス種の水上化葉に挑戦して来た訳です
(左:An.バルテリー細葉タイプ 右:An.ショート&シャープ)


Part2では経過をふまえて、葉が枯れただのを報告しましたが……



約25日の経過にて





An.バルテリー細葉タイプが完全に枯れてしまいました。


原因は何か?と


考察したところ……







根腐ってんじゃん


と、言う結果になりました







何てこったい!!




腐った理由としては、

水質の問題……
肥料の問題……
水温の問題……
室温の問題……
育成の問題……


様々な要因があげられますが……


An.ショート&シャープに関しては






新芽は出さないものの、葉は枯れる事なく“現状維持”はできています




しかし、根の様子を見る限りでは、バルテリーと同じく腐敗臭がするところ、根が腐り出しているのかと……




とりあえず、このまま様子を見て結果を待ちたいと思います。





とりあえず、水中育成のアヌビアスはソイルへの植え込みでも根は腐らないのですが、水上育成の根は腐り安いみたいですね……



今後の課題です




今日の一枚






これでも寝てます黒影
スポンサーサイト

コメント

アヌビアスの水上育成

私の場合、アヌビアスナナプチで水上育成に挑戦しました。

最初はいきなり水上で育てようとしましたが失敗。
問屋での保管方法を聞き、湿度を保って育てようとするもカビが発生し断念。

何とか成功したのが、外部式フィルター(のような物)の濾過槽内、水面ギリギリにアヌビアスの茎を入れ、自然に水上化させる方法です。

プチとは違う種のようなので上手く行くかは判りませんが、参考までに。

No title

こんにちは。
いいですね。アヌビアスのソイル使用。
機会があればやりたいと思います。

No title


コメントありがとうございます(^ ^)



おはしなさん〉〉

やっていて気が付いたのですが、アヌビアスの水上育成は水質の管理が重要みたいです。
外部濾過だともってこいの育成場所ですね(^ ^)
今はつかっている外部濾過が無いのでそのうち試して見ます



フォックスさん〉〉

アヌビアスの植込みは以外と成長が早くなるのでいいですよ
ただ、茎が傷ついた物だと根腐れを起こす場合があるのでそこが注意ですね


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

oga

Author:oga
もう直ぐ30の牛飼い見習い

2011年の7月終わりにミドリフグと出会い、そこから熱帯魚飼育が始まった。
残念ながらもうミドリフグは飼育していません……現在は主に熱帯魚、水草と熱帯魚全般から少し上陸してカエルを数種類(魚より力入ってるかも?)と幅広く手を出してアップアップだったり……でも楽しい


リンクフリーですお好きにどうぞ(コメントに一言入れてもらえると助かります、相互リンクもさせて頂きます)

只今私的な事情によりコメント返信が遅くなっております
ご理解頂けると助かりますm(_ _)m


Twitter:oga_oga_gaooo
気が向いたらフォローしてください。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

カウンター

 
 

リンク

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
210位
アクセスランキングを見る>>
 

検索フォーム

 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。