07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事、

白い悪魔が……


にて、





レグラス90S水温で白点病が発生し

さらにその記事の中で、タイガーオトシンがなんか怪しいと、チラッとかきましたが……








やはりダメでした……( ; ; )







やっぱりタイガーオトシンは噂通り難しいのですかね?


にしても導入してから落ちるのが早すぎる?ので、白点病?+私の管理ミス(ほぼこれが原因でしょうが)の影響かもしれません……





最初の二匹は導入にかんしては問題なかったのに残念です(´Д` )






とりあえず、水槽の問題(白点病にアオミドロ)が完全に落ち着いたら、またタイガーオトシンにチャレンジしてみます(^^)
スポンサーサイト
こんばんは

先に連絡で恐縮ですが、ただいまタグの整理(しばらくの間かも)をしていますので、ご了承ください(苦笑)


と、言いつつ途中放棄しないように気をつけなければ


なんせ、テンプレートの写真なんかの設定も中途半端にやめちゃtゲフンゲフン


あ、いや、ちゃんとやるつもりではいますからね!

けしてめんどくさいとかそんなんじゃ(大汗)







さて、本日の記事は

ワイルドだろぅ?





の続き?となりまして


二匹のタイガーオトシンを90Sに導入して1週間後にまた買ってしまった……





まさかの3匹追加というね……


タイガーオトシンが小さく、なんか2匹だけだと寂しいかなと思っていたんですが……そこでまさかのセールというね♪(´ε`; )



熱帯魚屋さんやってくれます(笑)



なんせ、最初の二匹はワンコインで買えるぐらいだったのが、一週間後にはさらに安くなっているんですから!

これは買うしかありませんよ!(((o(*゚▽゚*)o)))






てか、ワンコインでタイガーオトシン買えるって安過ぎですよね?

↑ちよっと疑問に感じてたりします(苦笑)




さて、新たに追加したタイガーオトシンをウキウキしながら水合わせをしました










そして……





ここでまさかの問題が!!!





なんと





まさかの白点病が!!



ウキウキ気分が一気にショックに変わった瞬間でした(苦笑)


私はえ!っと驚きもすぐさまに、他の二匹を確認……





そして、案の定三匹とも白点病にかかってましたよ(T ^ T)


安くなったのがこの理由かはわかりませんが、その熱帯魚屋さんではセール品は本社から袋詰めで送られて来るらしく、オトシン種の中でも弱いとされるタイガーオトシンには耐えられず、発病したのではないか、と思います……



まさかの出来事で急遽……







プラケースで治療する事に……


治療方法はタイガーオトシンには薬の耐性があまりないらしいので、水温を高温に保つぐらいでした……


ちなみに塩浴も怖いのでやりませんでした……





治療開始数日は元気に泳ぎ回る三匹




しかし、ある日一匹は硬直してひっくり返っていました……



どうやら治療時の高温にも弱い一面があったみたいです






さらに、それから数日後




一匹に白カビが!!(T ^ T)


どうやら、傷ついた部分からカビが生えたようです…


そして

まさかの合併症で、次の日には白カビに埋れてしんでいました( ; ; )





その後残りの一匹は、なんとか白点病も見られなくなり、少し心配でしたが……


高い水温の中で弱っても困るので、一か八かと言うか病原体の潜伏期間の事を忘れて90Sに移しました






1週間ほど経った現在では、白点病の再発も見られなく(他の魚にも)元気に泳いでいます(^^)



にしても、病気の個体売るとか熱帯魚屋さんワイルドすぎやしませんか…?(苦笑)















ちなみに…!




白点病騒動はこれだけではなかったり!!(T ^ T)



補足はまたまた次号!!!













まさかの白点病で二匹ダメになり……タイガーオトシンの弱いとされているのは、もしかしたらこういった、輸送やお店側の管理の問題もあるのかもしれませんね……
昨日予告?したように、今日は

ゆ、誘惑に……

にて、写真が公開できず、中途半端な紹介となってしまったピグミータイガーオトシンを紹介しようと思います♪(´ε` )




とりあえず↑がピグミータイガーオトシン




え?


腹側だけじゃどんなオトシンか分からないって??





もちろんちゃんと紹介しますよ(笑)


ですが、導入時のから準備を追っていきましょう





いつもの熱帯魚屋さんに餌を買いに行ったある日、たまたま袋詰めコーナーの棚で見つけてしまったさぁたいへん!





そして帰ってすぐに水あわせです!



さて、ここで一つ、

このピグミータイガーオトシンはピグミーと付くだけあってオトシン種の中でも小さいタイプです

で、私はピグミーの付かないタイガーオトシンが欲しかったわけだったのですが……

なんと、ピグミータイガーオトシンもタイガーオトシン別の種では無く同じ種で呼び名が違っただけでしたよ!


店頭でピグミーと見た瞬間思わず「おぁ?こんな名前のオトシンいたっけ!?」と、速攻でググってました……(笑)


さて、ピグミー改め、タイガーオトシンは小さいためか弱い種でもあり(と言われてる?)慎重に水あわせをした……

わけでもなく、大雑把にやってしまったのですが





全く持って余裕の表情で泳いでました


ってか、写真また腹側かよ



さて、こんな感じで導入していったのですが……


なぜタイガーと呼ばれているんでしょうか?

それはこんな模様だから??





どう見てタイガーを連想したのかわかりませんが……


ただ一つだけ

ワイルドな模様をしているぜぇ


って事なんでしょうねきっと(^^)


いや、真面目に考えたらトラのシマシマの模様が森の中では保護色(敵?や獲物から見た場合)になるように、タイガーオトシンの汚いもといワイルドな模様も、水中で石や流木に紛れこんで保護色になるからではないかと、勝手に考察しました♪(´ε`; )


いや、だってあの模様でしかも小さいからすぐに見失うんだもん……



と、いうわけで

新しい仲間が加わりましたとさ♪(´ε` )














で、


導入から1週間後に




((((;゚Д゚)))))))!!?



次号!!!
まず先に…

ブログアプリの不良により、この記事に記載した写真かわ正しく表示されないため、原因が分かるもしくは正しく記載されるまで、写真を消去させていただきますm(_ _)m

せっかくの新たな仲間を迎えいれお披露目だったのですが残念です


申し訳ありません


2012/9/17/0:10追記

以下記事



あれから二代目プクは水槽にも馴染み元気良く泳いでくれてます




それと、先代プクと比べると人懐っこいのナゼか写真が撮りやすいです(苦笑)




ブレるのは私の腕の問題ですが





さて、今日は熱帯魚屋さんに餌を買いに行ってきました



まあ、ふつーのエサなんですが……




で、私がエサだけの購入で終わるはずもなく





買っちゃったよ!






その買ったモノとは
袋に名前書いてありましたが




ピグミータイガーオトシン!!





しかも二匹!







とりあえず水あわせ中
カップのド○ルドが何気にウザく感じますが気にしないで……



ここで少し話が逸れますが

私はタイガーオトシンは知っていたのですが、ピグミータイガーオトシンと言う種類は知りませんでした


そこで調べてみると……


ピグミータイガーはオトシン類のなかでも難しい!と飼育者のブログに書いてありました……


他のHPでは何でもだいたい1ヶ月内に落ちるとか……






う~ん(⌒-⌒; )





オトシン(好きですが)に関して詳しいわけではないのですが、おそらく、餌付けの問題では無いかと考えます……


オトシン種の飼育で落ちる可能性があるのはそのぐらいだと思うので……



つまり餌付けまでは、気を抜けないという事ですが、

幸いピグミータイガーオトシンを導入する90S水槽は私が未熟過ぎてコケコケな水槽なので、餌に関しては問題無いかとヽ(´o`;




導入後ですが、ピグミータイガーは通常のおとしんやニューゼブラのように黒っぽいイメージとは違い白っぽい感じですね

あと写真では見づらいですが茶色い模様が独特でかわいい奴でした(^^)




二匹でぺたりと(笑)




ちなみに彼はニューゼブラオトシンなんですが……

ピグミータイガーオトシンは、ピグミーとつくだけあってやはり小さく、ニューゼブラの半分もありませんでした


でもそれが可愛いのです♪(´ε` )


ただ小さいので、二匹じゃなくて、全部で5匹ぐらい欲しいかもしれないです(苦笑)


とりあえず来週には、ピグミータイガーがさらに安く特売されるらしいので、買いに行かなければならないかもしれません( • ̀ω•́ )✧



そんなこんなで今日は90Sにお気に入りが新たに追加された日でした(^^)
今日は久々に落ち着いて記事を書けました(苦笑)


せーるセールSALE

で導入されたニューゼブラオトシンですが





相変わらず可愛い奴です♪


と、飼い主馬鹿をハッキしたのは置いておいて……


実はニューゼブラオトシン達に先輩がいたのはご存知でしたか?


2月8日の記事新たな水草は
の最後の写真で出てきたオトシンクルス




合計3匹を苔もあまり生えて無かったのに苔対策で導入したいたわけです。



そして、今の彼等はと言うと……






全滅





まさかの全滅でした……



確実に餌が足りなかったのは言うまでも無く、一匹だけは餌付けに成功したのですが……





ある一匹は気がついたら水草の茂みの中でカビている……


ある一匹は気がついたら骨だけになっていたとか……






最後の人工飼料になれた一匹は何故かピンピンして餌を食べてとから安心して10分ほど目を離した好きに腹パンパンで硬直死していたし……


とまぁ、オトシン類は難しいのです←管理の問題なのは言うまでもない




と、言うわけで、ニューゼブラオトシンには同じ失敗をしたく無いので慎重に餌付けしております




一応一匹は餌付けに成功しましたが……もう一匹はと言うと





んなもんいるか!と言わんばかりに見向きもしないと言う……



お願いだから心配かけないで!←心の叫び




とりあえず、苔は薄っすらとあるので問題ないかな……?


今日の一枚





斜めから撮ってみた

手前のゼブラさんが困ったちゃん……
見にくいけど奥で餌を食べるゼブラがイイ子ちゃんなのです
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

oga

Author:oga
もう直ぐ30の牛飼い見習い

2011年の7月終わりにミドリフグと出会い、そこから熱帯魚飼育が始まった。
残念ながらもうミドリフグは飼育していません……現在は主に熱帯魚、水草と熱帯魚全般から少し上陸してカエルを数種類(魚より力入ってるかも?)と幅広く手を出してアップアップだったり……でも楽しい


リンクフリーですお好きにどうぞ(コメントに一言入れてもらえると助かります、相互リンクもさせて頂きます)

只今私的な事情によりコメント返信が遅くなっております
ご理解頂けると助かりますm(_ _)m


Twitter:oga_oga_gaooo
気が向いたらフォローしてください。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

カウンター

 
 

リンク

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
265位
アクセスランキングを見る>>
 

検索フォーム

 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。