04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょい空きましたが、更新頑張ります。



こんな魚も飼っています。







メダカさん。



勿論日本のメダカではなく、オリジアス(Oryzias)。


まあ、日本のメダカもオリジアスの一種なのですが……





写真のはオリジアス・ネオンブルー。



水槽が緑色(苔の所為で)なので、写真写りが悪いですが、発色はいい感じだと思います。


光の当たり具合で、身体の表面が青白く光りますし。

同じ仲間のオリジアス・ウォウォラエとはどのように発色等が違うのかは、比較対象のウォウォラエがいないのでわかりませんが、知り合いに持っている方がいらっしゃるので、増えたら交換して貰えたらいいなぁ~……



と考えていたりいなかったり……


もしウォウォラエが手に入ったら記事にしてみます。



因みに子供も取れてはいますが、私の所では漠殖とはいかず、ちまちまとがんばっております。







スポンサーサイト


さて、最近というか更新を再開する前の3月以前から、ブログの記事が魚から遠ざかってきているので、今日は魚の記事でも。





アピストグラマ・アガシジィ・ファイヤーレッド


まぁ、記事にもした、前から飼っているアピストです。






こちらは、アピストグラマ・ボレリー・イエローフェイス

カメラで撮った写真が無かったので、スマホで急遽撮影。汚いのはご愛嬌で。









カメラでも写真がうまく撮れない……


一応繁殖に成功してます。


ファイヤーレッドは3世代目。
イエローフェイスは1世代目。

そして、残念な事に、イエローフェイスの雌がまさかの今日☆になっていたと言う……



アピストは子供は取れるのですが、何故か親の片方が☆になってしまう……



20cmキューブでは流石に厳しいのでしょう(´・Д・)」







さて、なんとか頑張って連続更新の記録を伸ばしているogaです



突然ですが

本ブログのタイトルは「ミドリフグから始まる熱帯魚生活」



私は、ゲームセンターのUFOキャッチャーで取ったミドリフグのプクから熱帯魚にハマったわけです



20cmキューブで飼育を始め、汽水から海水に慣らし1年ほど飼育していました

最初1cm程の体長も1年の飼育で4cm程まで成長し、最初に飼った熱帯魚であったため思い居れのある固体でした

しかし、残念ながら飛び出しで☆になってしまいまい……



プクが☆になった同時期に、同じくUFOキャッチャーで取った2代目プクもいたのですが、海水に適応できなかった?のか水槽に移してからしばらくして☆になってしまいました……


と、しんみりとした話になってしまいましたが(苦笑)


今現在の20cmキューブはと言うと……?












なんちゃって海水水槽のままスカンクシュリンプ水槽となってます!(塩分濃度が24pptなだけ…)


タンクメイトとして飼育していたスカンクシュリンプ……





しかもスカンクシュリンプは雌雄同体で、2匹いれば繁殖可能のため、常に抱卵している状態です( ゚д゚)


しかし、増やしたいけど小卵でゾエア幼生だから、チャレンジしてもまぁ1週間ともちません(苦笑)






とまあ、そんなスカンクシュリンプ水槽とかしたわけで(いつかちゃんと海水水槽と言えるような綺麗な水槽にしたいです)



そして、肝心な本ブログ

「ミドリフグから始まる熱帯魚生活」



マスコットであったプクも居なく

もう、ミドリフグ関係なくない?と言ったブログとなっているのですヽ(;▽;)ノ
できるだけ更新が続くように頑張りたいんですが……



なかなか、うまくいかないですよね(^_^;)


毎日更新してる方は尊敬します




さて、本日は






今やスカンクシュリンプ水槽となってしまった20cmキューブから








導入した時、すでに一匹は抱卵した状態で

袋の中でハッチング(ゾエア幼生の放出)してしまった事もありました







サテライトにてゾエアの育成を試みたのですが、結果は5日ほどで全滅(´・_・`)



過去にヤマトヌマエビでもゾエアの育成にチャレンジしましたがそれも失敗しています


やはり大卵型とくらべると小卵型は難しいです





と、過去の事をつらつらと書きましたが


今回スカンクシュリンプが我が家に来て初となる抱卵が確認されました









分かりづらいですが青い卵を抱えています




スカンクシュリンプは雌雄両性の生態です

つまり二匹いれば抱卵はすると言う事だったんですが思いのほか早く抱卵しました




ハッチングまでは温度によりますが20日程かかるので楽しみです^ ^



あとはちゃんとゾエア幼生を育てられるかどうかですが……

とにかくがんばるしかないですね(^_^;)
お久しぶりです……


物凄いお久しぶりです……(苦笑)




プクが☆になったと報告した以来です

悲報



気がつけば11月は2回の更新……

ちょっと更新ペースが酷いですね(苦笑)



さて、ミドリフグのプクがいなくなってしまった20cmキューブですが






現在はスカンクシュリンプ水槽となってしまいました




ブログのタイトルorマスコットであったミドリフグは、ちょっともう飼わないかもしれませんね(^_^;)

ただ、もしUFOキャッチャーで見かけたら……
3代目プクがくるかもしれません



でも、冬期間は熱帯魚の景品は無いんですよね(^_^;)





そんなわけで



しばらくは、ミドリフグのいない「ミドリフグから始まる熱帯魚生活」として活動して行きます( ̄^ ̄)ゞ
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

プロフィール

oga

Author:oga
もう直ぐ30の牛飼い見習い

2011年の7月終わりにミドリフグと出会い、そこから熱帯魚飼育が始まった。
残念ながらもうミドリフグは飼育していません……現在は主に熱帯魚、水草と熱帯魚全般から少し上陸してカエルを数種類(魚より力入ってるかも?)と幅広く手を出してアップアップだったり……でも楽しい


リンクフリーですお好きにどうぞ(コメントに一言入れてもらえると助かります、相互リンクもさせて頂きます)

只今私的な事情によりコメント返信が遅くなっております
ご理解頂けると助かりますm(_ _)m


Twitter:oga_oga_gaooo
気が向いたらフォローしてください。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

カウンター

 
 

リンク

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5941位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
382位
アクセスランキングを見る>>
 

検索フォーム

 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。