01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もなんとか更新頑張りますよヽ(;▽;)ノ



今日は昨日のエイクホルニアの続きを少し







昨日の記事で紹介した写真ですが、左からssローライマ、spカメルーン、spナイジェリア、spパンタナルという事でした


しかし、ただ並べただけでは分かりづらいので、ちょっと水中写真を使いながら説明して行きます








いきなり、ローライマのいい写真が撮れなかったので申し訳ありませんが……

ローライマはエイクホルニア・アズレア(エイクホルニアの代表種)のような大型なエイクホルニアで、葉が一節ごとにずれて渦を巻くように伸びる種類です

あまりお店等で見かけない種ではあります





こちらはカメルーン


カメルーンはほとんどローライマと変わらず、同じように葉が一節ごとにずれて渦を巻くように成長していきます


ローライマとカメルーンの違いについては殆ど分からないのですが、強いて言うのであれば……

ローライマよりもカメルーンの方角葉の幅が大きい感じがします

ただ、これは育成状況によってかわるので違うかもしれませんね(苦笑)


ある人曰く、見た目おんなじでも食べれば違いが分かるとのことなんですが、私はまだこの2種の味比べはしてないので、それはまた別の機会に(笑)



ちなみにカメルーンは出回っているのかチラホラとショップ等で見かける種類です







続いてナイジェリアです

これは、葉が少しカーブするのと、一節ごとにずれて渦を巻くように成長します
あと、葉先が他の種に比べると尖っています


比較的出回ってはいるみたいですが通販ぐらいでしか見たことないんですよね





最後はパンタナルです
エイクホルニア・デイバーシフォリア(私はまだ持っていませんが)と似ています
デイバーシフォリア同様、エイクホルニア種のなかでも小型の種で、パンタナルの特徴としては、葉がカーブがかり一節ごとにずれ、茎が褐色がかることと、独特な感じに葉が波打つことです
上の写真でも分かるように葉が波打っています


パンタナルはパンタナールと表記されますが、実際にはどっちが正解なのか分かりません(苦笑)





以上、私が現在持っているエイクホルニアの4種です……


が、知る限りでは、説明時に名前が出てきた、エイクホルニアの代表種アズレア、デイバーシフォリアの2種と、spギニア
あと名前だけしっているエイクホルニア・ナタンスとspサンフランシスコ

ナタンスに関してはエイクホルニアの代表種と聞いていたんですが……見たことありませんので……実際にはどうなのでしょうね?w


と、まあ今私が知っていて持ってないのが5種


まだまだ名前すら知らない種類もあるので……


それらを見つけたら買って随時紹介していきます♪(´ε` )
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 90S 水草
今日は畑水槽の90Sをトリミングしたので、忘れないうちにブログのネタに(´・Д・)」



昨日の畑のごとしで、出てきた90S







こんな感じにボッサボサ







ルドウィジアも伸び放題




それを、バッサリとカットして差し戻し






こんな感じにさっぱりしました







ただ、適当に植えているので畑水槽は変わらず(つД`)ノ





さて、そんな感じで水槽をいじっていたんですが……



ふと、昨日の記事で「エイクホルニアは混ざると分からなくなりそう」と、書いたのを思いだしました




90Sには4種のエイクホルニアかあるのですが……




それがこちら







同じ種なだけあってどれも似たり寄ったりです(´・Д・)」



左から、spローライマ、spカメルーン、spナイジェリア、SPパンタナル


と、なっていますが、ローライマとカメルーンなんかは違いが分からないです(苦笑)


育成環境により多少は変わってくるのかもしれませんが、残念ながら私の水槽では違いが見られませんでした……



とりあえず、混ざらないように注意して植えてありますよw
  • このエントリーのカテゴリ : 90S 水草
おっっっひさしぶりです!!


やってしまった……


ついに私もブログを放置し過ぎて、広告入ってしまってた(つД`)










まったく…ブログ更新サボるの治りませんね(´・Д・)」

酷くなる一方です(苦笑)





さて、本日は最近手に入れた水草の一つを紹介します。







ルドウィジアspピローサ



学名:Ludwigia sphaerocarpa


アクアライフ4月号のルドウィジア特集でも紹介された水草で、

ルドウィジア・スファエロカルパとも言います…言い辛いw



去年に紹介された新しいルドウィジアであり、まだあまり流通してないはずです


たまに数千円で売ってるのはみますが……高い(苦笑)








それにしても、ルドウィジアとは思えないような葉ですね


まるでロゼッタ型の水草みたいです


それに独特な形の水草なので、なかなかレイアウトには使えなさそうな……


短くして、ポイント的に使うととか?



でも、またこの形がまた面白く、コレクションとして欲しくなった水草なんですよ♪(´ε` )

ガンガン増やそうっと♪








それにしても、今は珍しく値段も高い水草です ……


だけど、そんなに育成も難しくないみたいですし、あっという間に流通量は増えそうな水草でもあります(´・Д・)」
珍しく連日更新です……∑(゚Д゚)



最近は月に1、2回しかブログ更新しないわけですから


まぁ、ネタも溜まっている筈なんですが私は違います……



何故なら、ネタとして書こうとしていた過去の事はもう忘れているからです( ゚д゚) どやぁ




はいダメなブログ主ですよ(笑




さて、過去の事は思い出した時にでも書くとしまして本日はこちら






チャーム便+αが届きましたよ


……っと、水草です




まぁチャーム便は犬の用品を頼むついでにポチっとしちゃいまして


袋のは、今日熱帯魚屋さんに行っての衝動買い





毎度のことですね┐('~`;)┌





さて、その水草とは!(名前書いてありますが)







チャーム便で届いたのは、
エイクホルニアspカメルーン
オランダプラント・ブロードバース
です



エイクホルニアは最近集めてる種類なので購入(ほんとはエイクホルニアの代表種であるアズレアをポチッとしようとしたら売り切れていたので、なぜか常に売ってるspカメルーンを購入しただけです)


オランダプラントは、ウィークリーセールをぼ~~と見ていていつの間にかポチッとしていました怖いですね








さて、袋の水草は近くの熱帯魚屋さんで売っていた物です






開けてみるとハイグロフィラ・ピンナティフィダ!


ではなくて、いやそうなんだけど


ハイグロフィラ・ピンナティフィダ・ウッタラ・カンナダ






普通のピンナティフィダよりも赤みが強い感じがします

なんかぱっと見で、紅芋みたいな赤だなぁ~(´σー`)

と言う感想でした



まぁ、これはピンナティフィダの産地違い(地域変種?)でウッタラカンナダと言う地域の物らしいです(ネット調べ)



ちなみに私はハイグロフィラ・ラトナギリと言う、ピンナティフィダの地域変種?も持っています(ADA30cmキューブで使ってます)


同じ種類の差異を比べたりするのが好きなので(エイクホルニアも同様)ちょくちょく見つけては欲しくなってしまいます


たぶん、ハイグロフィラ・ピンナティフィダは、これからも産地が違う地域変種物?が、出てくると思うので出るたんびに買いそうですよヽ(;▽;)ノ




で、もって





新しい水草が手に入ったのですが




毎度のごとく特に計画性も無いので


植えるところが無いのが私クオリティヽ(;▽;)ノ









まぁ、レグラスの90S水槽に植えましたが……

水槽の水草畑化が更に進んで行くのです(涙目)
  • このエントリーのカテゴリ : 90S 水草
さて、だいぶ間が空いてしまいましたが……


誕生日に


にて、買っていただいた水草の紹介でも









群馬のチャーム邑楽店に出向き買っていただいた水草は、もちろん2種ともルドウィジアでございます


自分でもなんでこんなにルドウィジアにハマってるのかは不思議ですが


まず一つめ





ルドウィジア・インクリナーター・キューバ

ルドウィジアsp・トルネード(下写真)


(写真のはちょっと状態悪いです 苦笑)

の、原種と言われている種類のルドウィジアです


今回手に入れた物は、水上葉から水中葉に成長する段階の物で、少しお得にしてもらいました♪(´ε` )←買ってもらってるのですが


この種類はトルネードの原種と言う事で是非にでも欲しかった種類でした。



まだ完全に水中葉に展開しきっていないのですが、この段階でも結構見応えのある綺麗な姿なので、もっと成長したら一際目立つようになる水草だと思いますね



二つめは






ルドウィジア・ブレビペス


最初は名前がなかなか覚えれなく、ブレピベスなのか、ブレビベスなのか、ブレベベベと舌を噛んでましたw





なんとなくニードルリーフ・ルドウィジアに似ている種類ですが、ニードルリーフより大きく、渦を巻くように葉が展開するのが特徴ですね




と、まあ大好きなルドウィジアが増えてウキウキランランランとうれしいのですが……



水草が増えるたびに、たた植えるだけとなっていくので……


水槽がゴチャゴチャするだけなんですよ





嬉しいけど困ったw


そのうち、CO2ボンベ付きの水草のストック水槽でも作るかもしれませんねw
  • このエントリーのカテゴリ : 90S 水草
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 

プロフィール

oga

Author:oga
もう直ぐ30の牛飼い見習い

2011年の7月終わりにミドリフグと出会い、そこから熱帯魚飼育が始まった。
残念ながらもうミドリフグは飼育していません……現在は主に熱帯魚、水草と熱帯魚全般から少し上陸してカエルを数種類(魚より力入ってるかも?)と幅広く手を出してアップアップだったり……でも楽しい


リンクフリーですお好きにどうぞ(コメントに一言入れてもらえると助かります、相互リンクもさせて頂きます)

只今私的な事情によりコメント返信が遅くなっております
ご理解頂けると助かりますm(_ _)m


Twitter:oga_oga_gaooo
気が向いたらフォローしてください。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

カウンター

 
 

リンク

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
323位
アクセスランキングを見る>>
 

検索フォーム

 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。